インドネシア語


インドネシア語は発音がシンプルで、文法も難しい変化がなく非常に学びやすい言語です。
単語やフレーズをより多く、自然に覚えられるように、レッスンでは会話・文法を総合的に学ぶ授業のほか、会話練習中心のレッスン、旅行会話、検定対策、ビジネス会話、留学・赴任前準備などのさまざまな授業を行っています。

時差:
 インドネシアには、3つの時間帯があります。東部(イリアン・ジャヤ、マルク諸島)は日本時間と同じ、 中部(バリ島、スラウェシ島、カリマンタンなど)は日本時間-1時間、西部(ジャワ島、スマトラ島など)は 日本時間-2時間です。 つまり日本が正午のとき、東部では正午、中部では午前11時、西部では午前10時となります。
気候:
 インドネシアは熱帯性気候のため、乾季と雨季の二つの季節があります。 5~10月が乾季、11~4月が雨季で、雨季にはスコールのような大雨が降り、湿度も高くなります。
貨幣:
 インドネシアの通貨単位はルピアです。 100~10万まで8種類の紙幣があり、硬貨は25、50、100、500、1,000の5種類です。

コースと料金表はこちら→