大阪梅田、神戸三宮の中国語教室です。中国語講座、中国語会話スクールをお探しの方へ!  サイトマップ

会社案内個人情報の取扱について中国語交流中心トピックス・イベント情報中国語講師紹介受講生の声よくある質問

中国語講座 通学レッスンコース紹介(標準語・広東語)

自由予約制のプライベートコース

プライベートコース説明中国語レッスン受講料金

少人数クラス制のグループコース

グループコース説明中国語レッスン受講料金

給付金講座

給付金対象コース


中国語交流中心 各校のご案内

大阪梅田の中国語教室

中国語交流中心 梅田校

TEL:06-6341-7696

神戸三宮の中国語教室

中国語交流中心 三宮校

TEL:078-272-1030

 

中国語交流中心トップページ受講生の声 > 通学レッスンでの声

 

生徒さんからのメッセージです。

中国語交流中心で学ぶ受講生の声をこちらで紹介します。
最寄の学校に通ってレッスンを受講している方からのメッセージです。


 私は中国語を使った仕事をしたいと思っています。

通学  梅田校受講生 今村かおりさん [標準語プライベートコース]

今村かおりさん私は、中国語を勉強して1年8ヶ月になります。もともと中国の歴史や文化、映画にとても興味を持っていたので、中国語を勉強したいと思いました。私は初心者だったので、入門からスタートしました。中国語はただ単語や文法を学ぶのではなく、中国人はどう考えるのか、どう答えるのか、どんな言い回しを使うのかといった、中国人の考え方や見方を理解することが一番大切だと考えています。また、常に中国を好きでいることが中国語のマスターにつながるのではないかと思います。中国語は発音も文法もとても難しいと思いますが、毎回直に中国人の生活形態や考え方を学びながら、とても楽しく中国語を勉強しています。また、昨年には中国語交流中心で計画された語学研修に参加し、一週間北京に滞在しましたが、実際に自分で中国語を使って現地の人たちと話をしたり、直接中国の文化や習慣に触れたりして、とても貴重な経験をしました。将来、私は中国語を使った仕事をしたいと思っています。


 留学の準備として、研究計画書の添削と面接の練習を集中的に行っています。

通学  三宮校受講生 星野真さん [標準語プライベートコース]

星野真さんみなさんこんにちは。星野と申します。私は大学院生で、中国経済論を専攻しています。学部生の時に中国各地を旅行し、沿海と内陸、都市と農村の地域間格差の大きさを実感しました。自然条件が優れない西部地域の開発方法、貧困人口を減少させる方法、こうした問題を、私は経済学的アプローチから解決したいと考え大学院に進学し、中国留学を志望するに至りました。
私はプライベートレッスンで中国語を学んでいます。自分の都合にあわせて予約でき、またレッスン内容も自分の希望に合わせて適宜変更でき、それがとてもいい勉強になります。例えば先日、私は中国へ調査に行きましたが、調査前のレッスンでは、現地で使いそうな会話の練習を行いました。また、今、私は留学の準備として、研究計画書の添削と面接の練習を集中的に行っています。実際に使うからこそ勉強になるのです。授業中に先生を独占できるプライベートレッスンにとても満足しています。


好きな『三国志』をもっと深く理解したい!

通学  五十嵐さん [標準語グループコース]

中学3年の時、僕は思い切って中国語を勉強しようと決めました。理由は好きな三国志をもっと深く理解しようと思ったからです。中国語交流中心では中国人の先生に教わることができ、生の中国語を聞けます。それにレッスン以外の他のイベントもたくさんあります。数年前に僕は実際に中国に行ってその場で学ぶ研修旅行に参加しました。実際に中国に行ってみると、当然ですが周りは中国人ばかりです。上達しない訳がありません。そこでのことは今でも思い出して胸に残っています。昨年は受験の年でした。受験というと勉強ばかりしていると思いがちでしょう。しかし勉強ばかりしていては受験という荒波は乗り切れません。息抜きも大事です。僕は週に1回のグループレッスンを息抜きのつもりで気楽に受けました。そしてなんとか自分の志望校に今年合格できました。これまでずっと中国語を続けてこられたのは中国語交流中心の「自由な校風」のおかげです。これからもずっと中国語を学び続けたいと思います。


 少しでもひまがあると教科書を広げて勉強しています。

通学  松田さん [標準語プライベートコース]

私が中国語を習い始めたきっかけは、元々中国の文化(映画や音楽)に興味があり、日本に台湾の歌手が来日して、話す機会もあったのに、なにもしゃべれなくてすごくくやしかったからです。はじめは、次に話す機会があった時中国語で話せたらいいなと思う程度の軽い気持ちで始めました。私はプライベートレッスンなのでいろんな先生と授業していますが、どの先生も楽しくて、とてもいい先生ばかりです。授業が楽しいので、中国語の勉強がとても好きです。少しでもひまがあると教科書を広げて勉強しています。やっぱり少しでもしゃべれるようになると、もっとたくさん話せるようになりたいと思うからです。これからも、努力していきたいです。


 和気合い合いとした雰囲気も中国語交流中心ならではと思います。

通学  小金井さん [標準語グループコース]

当初は3ヶ月通うつもりでしたが、あっという間に1年が過ぎ2年目のコースがもうすぐ始まるところです。続けられた秘訣は個性豊かな講師陣とやはり共に学ぶ受講生の存在が欠かせません。私はいつも復習用に授業を録音しているのですが、後で聞きなおすと笑い声が絶えず本当に楽しい80分です。特に私のクラスは仲がよく1年間通して一人の退校者もいません。また授業以外でも先生と一緒にお酒を交えて”課外授業”をしています。そんな和気合い合いとした雰囲気も中国語交流中心ならではと思います。今年は中国語検定試験を受講するため、さらにレベルアップを目指したいと思います。


「中国語ができれば十億人以上の人と話せるようになるかも」と思いました。

通学  北川さん [標準語プライベートコース]

上海や台湾を旅行した時、「中国語ができたらもっと楽しい旅行にできたのに」と残念に感じたことと、「中国語ができれば十億人以上の人と話せるようになるかも」と思ったことが、中国語を始めたきっかけです。会社帰りに寄れる所を探していたら中国語交流中心にたどり着きました。 最初は見学のつもりだったのですが、和やかな雰囲気に惹かれて帰りには入学書類を書いていました。いつまで続けられるか心配していましたが、優しい先生方のおかげで今も楽しく通っています。私は1対1のコースなので、色々と融通が利くところが気に入っています。 さらに図々しいことに、レッスン以外の雑談も極力中国語でとお願いしたところ快く聞き入れてくださり、大変感謝しています。


 先生は皆さん教え方が丁寧でしかもパワフルです。

通学  佐藤さん [標準語給付金コース]

中国語を勉強しようと思い立ったのは10年前、しかし現在のように通えるスクールもなく一度は学習を断念しました。時が過ぎて・・・(他のスクールで)1年ほど会話を中心に勉強していたのですがいつまで経っても上達しません。辞書を買ってみたりもしましたがだめでした。はたと気づいたのですが“ピンイン”をきちんと習っていなかったのです。これでは上達しないわけですよね、こちらスクールへ移り一から基礎を勉強しなおすことにしました。今は単語の読みが分かるようになりました。先生は皆さん教え方が丁寧でしかもパワフルです。内容を理解できるまで教えてくださいます。自然とこちらも熱が入り授業が終わると心地良い疲労感と空腹感が一気に押し寄せます。中国語の発声は日本語より腹筋を使う感じですね。(2kg痩せました。ダイエットにいいかも・・・)本気で中国語を勉強したい人には「中国語交流中心」お勧めです。


 会社仲間や取引先とコミュニケーションがより深められればと思っています。

通学  伊藤さん [標準語給付金コース]

大学の時2年間中国語を習いましたが、今回改めて勉強しようと思った理由は、大きく2つあります。ひとつは本当にビジネスに於いて中国語が「コミュニケーションツール」として重要であると肌で感じていること。ふたつ目は自分自身の為。趣味らしい趣味もないので、何か続けられることが見つかればと思ったのです。中国語交流中心に通うことにしたのは『自宅から近い』ことと、『マン・トゥ・マンで他の人のことを気にする必要がない』こと。後者に就いては好き嫌いがあるかもしれませんが、私の場合は限られた時間の中で最大限の効果が出る自分に合った方法かなと思い、お世話になることにしました。今の目標は・・・、近い将来転勤や旅行とかで訪中する予定もないのですが、少なくとも会社仲間や取引先とコミュニケーションがより深められればと思っています。お酒が好きなので、取り急ぎ「中国語で飲みに誘う」を実現できるよう頑張ってみることにします。


出張先の中国で「言葉の壁」を越えて、納得いく仕事をしたい!

通学  川見さん [標準語プライベートコース]

仕事で中国へ出張に行く機会が多いのですが、中国語は挨拶程度を話せるぐらいで、商談など交渉は日本語が堪能な中国人の通訳に頼っていました。しかし「言葉の壁」を自分自身が越えないと納得いく仕事が出来ない!!と実感し、先ずは日常会話から話せればと思い『中国語交流中心』での受講を始めました。現地では良く耳にする中国語もいざ話すとなると発音が多様で難しく生の声でレッスンを受ける重要性を改めて実感しました。つい先日、習って間もない中国語を現地で披露したら温かい拍手で歓迎され、大きな喜びと小さな自信となりました。これからもレッスンで習った中国語をどんどん使ってスキルアップに努めてゆきたいと思います。


 中国留学からの帰国後、中国語力をキープしたいと思い、通い始めました。

通学  三浦さん [標準語&広東語グループコース]

「中国語交流中心」で学習して、1年半くらいになります。現在、北京語は応用クラス、広東語は中級クラスで学んでいます。数年前に中国に1年間留学した経験がありますが、帰国後、中国語はなまる一方です。現在の仕事で台湾・香港の会社との付き合いがあるので、少しずつでも練習を続けて中国語力をキープしたいと思い、交流中心に通い始めました。交流中心の良いところは、授業についての希望を相談すると、柔軟に対応してくださるところです。北京語について、最初は私の希望するレベルのクラスがなかったのですが、とにかく話す練習をしたいと思い、中級クラスに通い始めました。そのうちに同じくら いのレベルの受講生が集まったということで、現在の応用クラスを設けていただけました。教科書も、同じクラスの人と相談して、希望したものを使っています。クラスも3〜5人の少人数なので、授業中、発言の機会が多いことも、気に入っています。また、講師の方々もそれぞれ個性的で、担任の先生がお休みの時や、忘年会などの機会に、他のクラス担任の講師の方々と知り合うのも、とても楽しいです。


 北京、上海へ旅行、学んだ中国語がいささか役だったようです。

通学 織田さん [標準語] (学習歴:3年) -60代-

昔、音楽学校で中国語の漢字は表意文字、英語のローマ字は表音文字と教えられました。しかし中国語を学び始めてからは、実は漢字は表音文字、だからあのような音楽にも似た美しい言葉が表現できるのだと思うようになりました。
そして交流中心での個人指導(1:1)を通して教授陣の本場の中国語を耳から聴き、その「音」を脳裏に刻み込んでいくのが習得の早道と信じ、努力を重ねています。
今年の4月には北京、上海へ旅行、学んだ中国語がいささか役だったようです。
来年は、以前路上でふと声をかけ、「忘年之交」の仲となった中国人留学生の故郷、福建・広東旅行を計画しております。 すでに先頃ご両親から厚い招待を受けており、今から楽しみです。


 授業以外にも、京劇・民間楽器講座、餃子づくりなどの課外授業もあり、
中国文化を身近に感じることができました。

通学 皆川さん [標準語] (学習歴:6ヶ月) -会社員-

夏の中国短期留学に参加して最初はNHKのラジオ講座で勉強していましたが、ただ聞いているだけで、会話や発音を練習する機会がなく、中国語交流中心でもう一度基本から勉強することにしました。
学び始めて数ヶ月の頃、今回の語学研修旅行に参加しました。 初めての中国で不安だらけでしたが、一緒に参加した方々に助けていただき、本当に楽しく過ごすことができました。
授業はすべて中国語で、先生の話すスピードも速く、内容を理解するのに時間がかかりました。でも3日ほど過ぎて耳も慣れ、少し聞き取れるようになった時はとてもうれしかったです。 授業以外にも、京劇・民間楽器講座、餃子づくりなどの課外授業もあり、中国文化を身近に感じることができました。


 活きた中国語が飛び交い、アットホームな雰囲気なので通うのが楽しいです。

通学 M・Oさん [標準語] (学習歴:6ヶ月) -大学生-

大学で中国語を学んでいますが、大学だけでは生きた中国語は習えないと思い、中国語交流中心に通うことにしました。中国語交流中心は1クラスが少人数なので、先生は私たち1人ひとりのレベルを把握し、熱心に指導してくれます。
活きた中国語が飛び交い、アットホームな雰囲気なので通うのが楽しいです。
先日、留学生と話す機会があり、中国語で会話をしました。まだまだあのスピードについていくことができませんでしたが、発音が美しいと褒めてもらいました。中国語交流中心に通う効果を改めて感じました。


「講師・受講生の声」一覧へもどる

 

 

ページの先頭へもどる


プライベートコースグループコース給付金講座受講料

会社案内個人情報の取扱についてトピックス・イベント情報講師紹介受講生の声よくある質問お問い合わせ・資料請求中国語会話無料体験

中国語交流中心トップページ講師派遣、人材派遣・教育サービス中国留学就職中心アジアコミュニティーセンター中国・アジア交流広場